栄養と効果

油を選べば確実にあなたの体質は変わります

油= 太る、ダメなものではなく…良い油=うるおったカラダをつくる~毎日摂る油だからこそ体に良いのもを~

  • トランス脂肪酸 0 コレステロール 0
  • エキストラバージンキャノーラオイルは血液をサラサラにし、
  • 便秘改善にも良いとされているオメガ9が多く含まれ、
  • 脳の健康維持、脂肪を燃焼する効果があるとされているオメガ3は
    オリーブオイルの9倍含んでいる バランスが良いオイルです。

ヘルシーオイル

ヘルシーオイル

オメガ3とオメガ6の割合は、なぜ1:2なのか

オメガ3は体に様々な効能をもたらしてくれます。
ですがオメガ3の過剰な摂取について、アメリカのオレゴン州大学研究チームは2010年に以下のように報告しています。

オメガ3の過剰摂取は免疫の抵抗力に悪影響を与え、疲労感などの原因になる場合があります。
大事なのはバランスです。 どんな栄養素もたくさん摂れば良いということではありません。

オメガ3系脂肪酸

オメガ3系脂肪酸

オリーブオイルの約9倍のオメガ3が含まれています。
身体の酸化を防ぎ、アンチエイジング、女性ホルモンの
バランスを整える、脳の老化を防ぐ、アレルギー抑制など
の幅広い効果があると言われております。

オメガ6系脂肪酸

オメガ6系脂肪酸

生活習慣病の予防などの身体の機能をコントロールする働きがあると
言われております。また、不足すると感染病などが頻発すると言われており、
現代人は適量を摂取する必要があります。

オメガ9系脂肪酸

オメガ9系脂肪酸

キャノーラオイル、オリーブオイル、紅花油に多く含まれています。
酸化しにくく、悪玉コレステロールの値を下げ、血行を良くし、動脈硬化
や心臓病、高血圧の予防に効果があると言われております。

参考:食用油の栄養表

成分表
  • 体にやさしく 質の良い油は 体の内側かのキレイをサポートします。

ブログ 新着記事