6月は内側から攻める!

みなさま おはようございますおねがい
キャノーラの気持の友菜です。

エキストラバージンキャノーラオイル
の生産地 カナダ サスカチュワン州の天気は晴れ、
夏がくるぞ! という勢いの晴天です照れ

日本は梅雨の時期に入ったでしょうか。
毎日、ジメジメな湿気の中で
気分が上がらない、やる気が出ないという
方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は思い切ってスパッと、今日は休もう!
と決断するのも、1つのよい方法です!

そして、来週からまた新たな気持で取り組んだ方が、だらだらとやっているよりも
効率よくできたりするものですよねおねがい

さてさて、今日はそんな梅雨の季節、
気温と湿気が上がって肌のべたつき
と食用油は関係ある??ですポーン

普段のケア通りだと皮脂が増えて、毛穴の開き、詰まり
が気になるびっくり

そこで保湿ケアをせずにいたら目元、口元が乾燥している..びっくりびっくりびっくり

など、肌荒れトラブルが多くなる季節かもしれません。

基礎化粧品を変えてみるのも1つの方法です。
しかし…その前に体の中も見てみませんか・・・?

中...そうです、中の細胞の状態です。

皮膚の表面からの改善はその時は

効果があるでしょう。
しかし、中から変えないと根本は変わりません。

根本を見てみるのです。

名付けて 内側から攻める!!です。

分かりやすく言うと、体によい油で肌細胞を保湿してあげるイメージですほっこり!

油だけが大切とはいいませんが、体に良い油は本当にに重要な働きをしてくれます。

そして、肌細胞が弱っていると細胞1つ1つが小さくなってしまい、
本来の働く力も弱くなり..

水分の保持力も弱くなっていき..
うるおいが保たれませんびっくり
カサカサ..
い、いやだーーおーっ!おーっ!おーっ!!

なので、いくら
化粧水などで保湿をしても水分が蒸発してしまい、肌がすぐ乾いてしまうのです。

なので、乾燥肌を改善するためにすべきことは、体によい脂質を摂り、
細胞のバリヤを作りその中に水分や栄養をとじこめる!

中心を鍛えれば
季節の変化でも、

風がふいても
雨がふっても 笑
ぶれない肌ができる…!!

内側を潤し丈夫にすることで外側も潤うほっこり
体の中土台から固めていきましょう!

内側から攻める! です。

大事なことは何度も言います 笑 m(_ _)m

あ!劣化した油は細胞を傷つけてしまいますので注意してくださいねキョロキョロ!

体によい油で、今日も元気に!
一緒に豊かな人生をクローバー音符

 

カテゴリー: ブログ