油の誕生 大解剖!

みなさまおはようございます晴れ

友菜ですニコニコ

CANADIAN GOLD の生産地カナダ

サスカチュワン州は30°C
今すぐアイスが食べたくなる気分です音譜

今日は、「人工的に搾られた油」と

「自然に搾られた油」についてビックリマークニコニコ

油はほぼ毎日摂るものなので、この違いは後々大きく体と心に影響してきますえっ

キャノーラオイルを例にします。

まずは「人工的に搾られた油」の作り方。

①圧搾
ヘキサンで抽出
③脱溶剤
④脱ガム
リン酸でガム調整
水酸化ナトリウムで脱酸
⑦水洗
⑧活性白土で脱色
⑨ろ過
⑩脱ロウ
⑪脱臭
⑫仕上げろ過

12工程、そして化学物質が使用されています。

②の抽出で使われるヘキサンは石油を原料とし、灯油、ガソリンに多く含まれているものです。消防法では危険物に指定されています。

なぜそんなものを使用するのでしょう...!?

それは、そのまま搾るだけでは取りきれない油を、ヘキサンを使用して原料に残っている油を溶かし出す為に、短時間でより多くの油を作るためです。

その後、温度を上げて、ヘキサンを飛ばします。➡トランス脂肪酸の発生、酸化が進む、栄養素が失われてしまう。

⑥の「脱酸」では使われる水酸化ナトリウムは薬事法で劇物に指定されているものです。

でも、スーパーで売られている油には、

これはヘキサン、水酸化ナトリウム使用してますよ。
なんていう表示はされていません。

「遺伝子組み換え」のラベル表示の義務がないように食品添加物も表示をしなくてよい場合が食品衛生法で決まっているのです。

次は「自然に搾られた油」です。

自然に搾られた油は、昔ながらの「圧搾法」と「低温圧搾法」があり、

圧搾法は加熱をして圧力でそのまま搾ったもの、低温圧搾(コールドプレス)
は圧搾の温度を低温にすることで、搾油率は下がってしまいますが、オイルの劣化や酸化を防ぎ、栄養をたっぷり含んだ種子の栄養素を壊すことなく、そのまま残せます。

この「自然に搾られた油」は色も濃いし、香りも違いますビックリマーク

「素材そのままの色と香りってこんなだったんだ!」と驚くと思います。

そして「人工的に搾られた油」よりずっと美味しいです。
おいしい調味料は料理の味を引き出してくれます。

一度試してみてください。

CANADIAN GOLD はこの「自然に搾られた油」です。

作り方はこうです。

種子を低温で搾り、種子の殻がオイルに入らないようにフィルタをかけてオイルの完成です。

低温圧搾は手間とコスト高になりますが、手間のかかるものは より美味しく、体にも優しいですよね音譜ビックリマーク

油はココロとカラダのエッセンシャルニコニコ音譜

今日もよい1日をお過ごしくださいねアップ

Have a great day

 

カテゴリー: ブログ